海洋動物の生きざまに迫る

野生の動植物である海洋生物資源は、海洋環境の変動に伴って大きく自然変動します。成体の成熟や産卵、生まれた幼生の成長や生残、産卵場から成育場への分散と回遊などは、いずれも海の環境に依存して変化します。そしてその変化の中には、したたかな海の動物の生存戦略が隠されているのです。私たちの研究室は、資源として人間が利用する動物を主な研究対象として、野生動物の自然変動のしくみと生存戦略を解明することを目指しています。

お知らせ過去の一覧

  
2018年10月01日
大学院進学希望者のためのオープンラボ(進学ガイダンス)が11/11(日)に開催されます。
2018年10月01日
10/26(金)-27(土)に大気海洋研究所一般公開が行われます。
  
2018年04月13日
東京大学大気海洋研究所進学ガイダンスが開催されます。
2018年04月13日
ホームページをリニューアルしました。